劇場費が高いというツイートを見たので、確認してみました。私の手持ちの資料で、劇場費が確認出来る最も古いものは、1989年に発行された芝居お助けプロジェクト編『芝居がやりたい!』(JICC出版局、現・宝島社)です。

京都のアトリエ劇研で、各種支払いにクレジットカードが使えるようになったそうです。カードで劇場使用料が払えるところは、私はほかに知りません。もちろん、カードの利用限度額に使用料が収まっていることが前提ですが。

»Read more コメントは受け付けていません。