TOHOKU Roots Project『星の祭に吹く風』

2016年3月~4月に、音楽劇『想稿・銀河鉄道の夜』で東京・東北ツアーを行なった「TOHOKU Roots Project」。東北出身の演劇人が集まったプロデュース公演の一つだと思っていましたが、16年9月に法人化&カンパニー化し、一般社団法人東北ルーツプロジェクトになったと知ったとき、その本気度が伝わりました。

東日本大震災直後に仙台の舞台関係者が中心となって結成された復興支援団体、ARC>T(Art Revival Connection TOHOKU)の初年度の記録をまとめた「Art Revival Connection TOHOKU活動報告書2011」が3月末に出版されました。

「轟音の残響」から: ──震災・原発と演劇──

国際演劇評論家協会(AICT)日本センターの新野守弘氏、西堂行広氏、高橋豊氏、藤原央登氏が編集した『「轟音の残響」から──震災・原発と演劇──』(晩成書房)が、3月13日刊行されました。

»Read more コメントは受け付けていません。

東日本大震災から間もなく2年。fringeトップページに地震発生時の対応を解説した全国公文協「リスクマネジメントハンドブック2012」へのリンクを掲載しました。地震災害対応フロー例のページが開くようにしてあります。

公共ホールの視点で書かれたものですが、すべての主催者に汎用的に使えるものだと思います。

»Read more コメントは受け付けていません。