劇団バッコスの祭『水質調査官』

2002年に旗揚げした劇団バッコスの祭(本拠地・東京都板橋区)が、次回公演『水質調査官』(8/31~9/4、大塚・萬劇場)で解散します。本公演は30回を数え、池袋演劇祭大賞も受賞しているカンパニーで、前回公演であうるすぽっと(東京・池袋)に進出した矢先の発表でした。

大阪府立桃谷高校演劇部が活動停止したそうです。ここは通信制と定時制(単位制)の高校で、練習時間が制限されていますが、同演劇部は「活動しすぎで活動停止を言い渡された」そうです。

『季刊レポ』12号

北尾トロ責任編集の雑誌『季刊レポ』が、6月16日ごろから発売される12号で、2002年に解散したカクスコの現在を訪ね歩く「劇団カクスコ 11年後のカーテンコール」を掲載します。筆者はカクスコの大ファンだったというサッカーライターの海江田哲朗氏。長期取材による労作とのことで、前後編に分けての掲載です。

»Read more コメントは受け付けていません。

旗揚げ13年目の乞局(本拠地・東京都板橋区)が活動終了しました。局長(主宰)・下西啓正氏の文章です。

»Read more コメントは受け付けていません。