『舞台はやぶさものがたり』で知られる大阪府立桃谷高校演劇部が「活動しすぎで活動停止」

in 備忘録 on 2016年7月22日

Pocket

大阪府立桃谷高校演劇部が活動停止したそうです。ここは通信制と定時制(単位制)の高校で、練習時間が制限されていますが、同演劇部は「活動しすぎで活動停止を言い渡された」そうです。

梅本雅之顧問は、前任校の大阪府立鳳高校で小惑星探査機はやぶさの帰還を舞台化した『舞台はやぶさものがたり』を創作。従来の高校演劇とかけ離れた作風で話題となりました。桃谷高校に転任した14年には、両演劇部合同プロデュース公演として東京公演、15年には桃谷高校演劇部プロデュース公演として、東京・神奈川で公演しています。神奈川はJAXA相模原キャンパスのある相模原南市民ホールでの公演で、JAXA関係者のポストパフォーマンストークも企画されました。

7月18日に上演された最終公演は、校庭での屋外公演になりました。

今後は学校の外で活動していくようです。

One thought on “『舞台はやぶさものがたり』で知られる大阪府立桃谷高校演劇部が「活動しすぎで活動停止」

  1. 桃谷高校演劇部顧問
    1

    桃谷高校元演劇部顧問です。
    先日は記事に取り上げていただきありがとうございました。たくさんの方から激励のメッセージをいただきました。感謝いたします。

    なんとかかんとか生徒たちの活動場所・活動の形を確保しようと手を変え品を変え模索中です。形は違いますが、当初計画していた公演もなんとか出来ることになりました。

    本当にありがとうございました。