当日精算客や招待客のリストが丸見えになっている受付は、目隠し用のファイルやカモフラージュホルダーの導入を

in TIPS on 2016年6月9日

Pocket

受付で取り置きのチケットや招待券が丸見えにならないよう、ボール紙をじゃばらに折ったものに立てかければよい、と以前書きました。

「受付で個人情報を守るためには、ボール紙をじゃばらに折るだけでいい」

当日精算が多い小劇場の受付では、当日精算客や招待客のリスト自体が丸見えになっている公演が多数あります。票券管理システムからダウンロードしたExcelを、そのまま印刷して置いているケースが多いようです。

受付スタッフの手元が見えないカウンターなら問題ありませんが、長机を置いた受付で観客がスタッフを見下ろす形だと、当然丸見えです。観客にとって、決して好ましい状態ではないと思います。

これを防ぐのは簡単です。リストをファイルに綴じ、ファイルの表紙が目隠しになるように開けば、観客には見えません。ファイルではなく、厚紙を折ったものでも充分だと思います。リストを裸のまま置いておくから見えるのです。

クリアファイルではなく「カモフラージュホルダー」という製品もありますので、これに挟んで必要なときだけファイルをめくって見る方法もあります。

このリスト丸見え問題は、意識していない制作者、お手伝いスタッフが多いように感じます。自分が一覧しなければならないものと、相手に見えてよいものとは違うはずです。簡単な工夫で改善出来ることなので、ぜひ意識してもらいたいと思います。

キングジム Zファイル ツァルト A4S 576A 青
キングジム
売り上げランキング: 23,503

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>