専任の制作者が少ないアンケート結果から、そもそも制作志望者がなぜ少ないのかを考えたツイートをまとめておきます。

アマヤドリ『ロクな死にかた』

上演中のアマヤドリ『ロクな死にかた』が、私の魂を揺さぶる完成度です。上演中なので、一人でも多くの観客に届くことを願い、取り急ぎTwitterで書けることを書きました。改めて劇評は書きたいと思いますが、ネタバレになる部分もあるので、まずはツイートを再掲しておきます。

»Read more コメントは受け付けていません。

Twitter用に「小劇場とは」を140字で説明してみました。元々はC案なのでしょうが、制作者視点だとA案、観客視点だとB案が実感に近いのでは。

»Read more コメントは受け付けていません。

Twitterのハッシュタグ「#上演時間」は、このツイートから始まったと思われます。

»Read more コメントは受け付けていません。

加藤昌史氏(演劇集団キャラメルボックス製作総指揮)がTwitterで不定期につぶやいていた「舞台雑学」を、ご本人がTogetterでまとめています。

Togetter「舞台雑学」

9のオリジナルポスト・イット、10のいきなり使える予約リスト、17のコマンドタブは参考になるのでは。

»Read more コメントは受け付けていません。

Twitterで自動的につぶやきを発信するBOTの一つに、「小劇場お役立ちBOT」(@ShougekijouBot)があります。2013年4月から発信されているもので、現在は毎時1回程度の頻度です。

»Read more コメントは受け付けていません。

日比野啓氏(成蹊大学文学部准教授)による観客への助成「スーパー観客制度」に関する議論がTwitterで7月4日(PST)にあり、Togetterでまとめられています。

Togetter「ひびのけい(@hbnk)氏の『スーパー観客制度』から始まった議論」

»Read more コメントは受け付けていません。

ここ数年、サイトやブログからTwitterやFacebookへのシフトが顕著で、特にブログを書く制作者が減ってきたと思います。