全国紙の2018年演劇回顧記事です。各紙の有料サイト化が進み、朝日は無料会員で1日1本のみ、毎日は無料閲覧が不可になりました。ただし、毎日はYahoo!ニュース経由だと無料で、URL末尾に「?inb=ys」を加えると有料記事も読めるのでお試しあれ。逆に日経は15年から別サイト「NIKKEI STYLE」で長文回顧記事を無料公開しており、紙幅の限られた本紙を有料にするくらいなら、このほうが見識を示す回顧記事としては良心的な対応だと感じます。

『TV Bros.』2017年12月30日号

テレビ情報誌であると同時に日本を代表するサブカルチャー誌である『TV Bros.』。12月30日号に「2017年のベスト演劇」が掲載され、4人のライターが次の作品に言及しています。

»Read more コメントは受け付けていません。

全国紙の2017年演劇回顧記事が出揃いました。朝日、毎日、日経は会員登録が必要です。読売は15年からネットでの回顧記事公開をやめています。社説と同様、回顧記事こそ新聞の見識を示すものとして、ネットで公開すべきだと思うのですが。

»Read more コメントは受け付けていません。

『TV Bros.』2016年12月31日号

テレビ情報誌であると同時に日本を代表するサブカルチャー誌である『TV Bros.』。12月31日号に「2016年のベスト演劇」が掲載され、今回は4人のライターが次の作品に言及しています。

»Read more コメントは受け付けていません。

全国紙の2016年演劇回顧記事が出揃いました。朝日、毎日、日経は会員登録が必要です。残念ながら、読売は昨年からネットでの公開自体をやめたようです。回顧記事は各社の見識を示すもので、これこそネットで公開すべきだと思うのですが。

»Read more コメントは受け付けていません。

2015年のベスト作品ですが、首都圏以外でも多数発表されています。

ここでは関西在住で、15年の観劇本数が100本以上であることを公開されている方を集めてみました。東京公演しかない作品が挙がっているのは、その方が東京まで行って観ているということです。

»Read more コメントは受け付けていません。

TV Bros (テレビブロス)2015年12月19日号

充実したコラム群でサブカルチャー誌と呼んでもいい『TV Bros.』。12月19日号で「2015年のベスト演劇」が掲載されています。

»Read more コメントは受け付けていません。

全国紙の2015年演劇回顧記事URLです。朝日と毎日は会員登録が必要です。今年はなぜか、読売がネットで公開していません。

»Read more コメントは受け付けていません。

全国紙の2014年演劇回顧記事URLです。朝日と毎日は会員登録が必要です。

»Read more コメントは受け付けていません。

全国紙の2013年演劇回顧記事URLです。朝日と毎日は会員登録が必要です。

»Read more コメントは受け付けていません。