時間堂が東京での一般向けワークショップ終了を発表、アトリエ維持の収入源を断って創作活動に専念へ

in 備忘録 on 2015年12月12日

Pocket

時間堂が、東京での一般向けワークショップを2015年で終了することを12月1日発表しました。他地域での開催や、受講経験者を対象にしたクラスは継続するそうですが、初心者や一般の俳優を対象にした公募はやめるということです。

東京には俳優が勉強をする場が数多くあります。時間堂ワークショップの役割は終えたと考えました。

(中略)

時間堂は、2016年からwebサイトの「時間堂について」の一番最初にある通り「演劇をつくる団体」として力を集中させます。

時間堂サイト「時間堂ワークショップ計画終了のおしらせ 」

自前のスタジオ「toiroan 十色庵」(東京・赤羽)を持っているので、それを維持するにはワークショップは欠かせない事業と考えがちですが、退路を断って創作活動に専念するということでしょう。異例の発表だと思います。

Comments are closed.