日テレで1993年に放送された「げきだんウルトラクイズ」が……

in 備忘録 on 2016年1月5日

Pocket

1993年秋に日本テレビ系で放送された「輝け!第一回演劇王決定!げきだんウルトラクイズ!!」です。劇団スーパー・エキセントリック・シアター、花組芝居、東京サンシャインボーイズ、演劇集団キャラメルボックス、劇団7曜日、ナイロン100℃、WAHAHA本舗+オホホ商会、大川興業が競います。7曜日は司会の渡辺正行氏が当時主宰なので、参加資格がないと思うのですが……。

これは、日テレが開局40年記念として同年の第7回青山演劇フェスティバルを主催していたこと、読売テレビが「OSAKA感劇祭’93」を主催したことが重なって企画されたものと思います。

日テレ制作なので、アメリカ横断ウルトラクイズのフォーマットに基づいており、福澤朗アナウンサーも登場しますが、クイズ部分はそれほど多くなく、下記のスペシャルコンテンツが見ものです(敬称略)。

  • ドラマ4本(大人計画、中島らも+鮫肌文殊、ナイロン100℃、ZAZOUS THEATER)
  • インタビュー(中島らも、鴻上尚史、三宅裕司、三谷幸喜)
  • 座談会(マキノノゾミ、内藤裕敬、生瀬勝久、いのうえひでのり、古田新太)

ZAZOUS THEATERに出演している松重豊氏がとにかく若い。ディレクターの一人には、当時大人計画所属だった藤田秀幸(現・藤田容介)氏がクレジットされています。

ナレーションでは「全国3,750劇団」と言っています。確かに当時は、首都圏2,500+関西500+その他750=3,750ぐらいの認識でした。いのうえ氏は東京の評判がマスコミ経由で大阪に伝わることについて、「(人気の)逆輸入」という言葉を使っています。

Comments are closed.