この記事は2013年4月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。

往年のシアター・テレビジョンが甦る「TEAM発砲・B・ZIN復活公演完全応援企画!」

in 備忘録 on 2013年4月29日

Pocket

TEAM発砲・B・ZIN『ヒノダン』

2009年春の改編から名前と実体が乖離してしまったシアター・テレビジョンですが、TEAM発砲・B・ZIN復活公演『ヒノダン』に伴う「TEAM発砲・B・ZIN復活公演完全応援企画!」は、小劇場演劇を盛り上げてくれていた往年の輝きを見るようです。

オンエア可能な素材が14本もあるのかと思っていたら、きだつよし氏の個人ブログによると、後期の作品はシアター・テレビジョンがほとんど収録していたそうです。

シアター・テレビジョンは公演の前夜祭として、「ドリパス」を使ったトークショー付き上映会も企画しており、これも見事成立しています。ものすごい力の入れようです。

「ドリパス」が演劇公演に応用出来ないかは、「ドリパス」スタート直後にfrigne blogに書いていますので、ご覧ください。いま思うと、これはクラウドファンディングと同じですね。

Comments are closed.