福岡の小劇場演劇を育てたシアターポケット支配人・こすぎきょうへい氏が逝く

in 備忘録 on 2015年10月17日

Pocket

福岡市のベテランカンパニー、劇団クレイジーボーイズのこすぎきょうへい氏が58歳で亡くなられ、10月15日に葬儀が営まれたそうです。福岡市清川にあった小劇場シアターポケット(1990年開館、2006年閉館)のオーナー支配人でもありました。

現在、福岡の小劇場演劇を支える人々の多くが、シアターポケットのお世話になったのではないかと思います。福岡の演劇人から追悼の言葉が相次いでいます。

PINstage高崎大志の「さくてきブログ2」「さよなら、こすぎさん。」

昨日の罪、明日の罰「シアポケ雑感」

Comments are closed.