運営事業者を公募していた東京・吉祥寺シアター1Fカフェスペース(元・シアターカフェ)が「吉祥なおきち」としてデモ営業開始、差し入れサービスもスタート

in 備忘録 on 2019年3月12日

Pocket

運営事業者を公募していた吉祥寺シアター(東京・吉祥寺)1Fのカフェスペース(元・シアターカフェ)ですが、4月11日より新たにカフェ「吉祥きっしょうなおきち」としてグランドオープンします。それに先立ち、デモ営業として3月2日から公演に合わせたスポット営業を開始し、MONO『はなにら』観劇の際に店内を確認することが出来ました。

詳細は公表されていませんが、ロゴが似ており、信州・安曇野の焼き菓子工房「じみじみおやつ」の商品を扱っていることから、「田無なおきち」の仲間ではないでしょうか。

居抜き営業なので内装はあまり変わっていませんが、食券機が置かれていたのは省力化のためでしょうか。差し入れサービス「さしーれ」というのがあり、店内で使えるワインやコーヒーのドリンクチケット(コーヒーは稽古場控室・楽屋へのポット提供可)、前述の「じみじみおやつ」クッキーなどが用意されています。オリジナルの水引やのし紙もあり、手軽な差し入れとして勧めていました。

『はなにら』公演期間中は、作品に登場する「レモン焼きそば」をコラボメニューとして提供。こうした美術館カフェのような試みが今後も続くのなら楽しみです。グランドオープン後は、お好みのお酒と本日のアテによる「ソワレセット」も予定されています。私が好きなハートランドビールも健在でした。

Comments are closed.