2018~19年の最新チラシを集めた『広がるフライヤー』発行、青年座から平原演劇祭まで幅広く収録、デザイナーへのアンケートによる解説記事が特徴

in 備忘録 on 2019年5月1日

Pocket

広がるフライヤー 展覧会、舞台・映画、イベントを表現するチラシのアイデアとテクニック

小劇場演劇を含む最新のチラシ集『広がるフライヤー 展覧会、舞台・映画、イベントを表現するチラシのアイデアとテクニック』(ビー・エヌ・エヌ新社)が1月25日に出ています。2014年の『フライヤーのデザイン 人を集めるチラシのアイデア』、2016年の『伝える、広める、人を集めるフライヤーのデザイン』に続く第3弾です。

単に画像を掲載するだけでなく、デザイナーへのアンケートに基づいた解説が本シリーズの特徴で、第3弾では書体やレイアウトなど細部にフォーカスを当てた説明も追加されました。収録している作品も公演の大小を問わず、デザイン的にユニークなものを大きく扱い、青年座から平原演劇祭まで収録している幅の広さが魅力です。表面だけでなく裏面をきちんと紹介しているのも、このシリーズの優れたところです。

「舞台・映画のフライヤー」パートに掲載されている舞台のチラシは次のとおり。アートイベントやワークショップとして収録されているチラシを含めると、もっとあります。(AD:アートディレクター、D:デザイナー)

  • フェスティバル/トーキョー18『MI(X)G』D:鈴木哲生
  • 範宙遊泳『#禁じられたママ遊び』AD:工藤北斗、D:徳江文裕
  • 小池博史ブリッジプロジェクト『幻祭前夜2018~マハーバーラタより』AD+D:梅村昇史
  • 平原演劇祭2018『嵐ヶ丘 地の果てで響く声』D:嵯峨ふみか
  • テニスコートのコント『浮遊牛』AD+D:牧寿次郎
  • テニスコートのコント『パリドライビングスクール』AD+D:牧寿次郎
  • パルテノン多摩×劇団子供鉅人『夏の世の夢』AD+D:奥山太貴
  • フェスティバル/トーキョー18『NASSIM』AD+D:横山雄
  • ANTIBODIES Collective『エントロピーの楽園』D:関根日名子
  • 遠坂百合子×アカルプロデュース『深海のワルツ』D:岸本昌也
  • 劇団子供鉅人『ハミンンンンンング』AD+D:奥山太貴
  • 虚構の劇団『もうひとつの地球の歩き方』D:末吉亮
  • 悪い芝居『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』D:樋口舞子
  • 座・高円寺「ピアノと物語」D:有山達也
  • 劇団青年座『残り火』D:村松丈彦
  • 地点『忘れる日本人』D:松本久木

平原演劇祭を担当した嵯峨ふみか氏は、「その他イベントのフライヤー」のパートで吉祥寺シアター×バストリオ「オープン・グラインドハウス」も取り上げられていて、ワクワク感の伝わるデザインだと思います。

(参考)
「最新のチラシ集『伝える、広める、人を集めるフライヤーのデザイン』発行、チーム夜営を大きくフィーチャー」

広がるフライヤー 展覧会、舞台・映画、イベントを表現するチラシのアイデアとテクニック
ビー・エヌ・エヌ新社 (2019-01-30)
売り上げランキング: 193,298
伝える、広める、人を集める フライヤーのデザイン‐FLYER DESIGN TO ATTRACT PEOPLE
ビー・エヌ・エヌ新社 (2016-11-22)
売り上げランキング: 177,812
フライヤーのデザイン - 人を集めるチラシのアイデア
Mio Ichikawa; Keiko Kinebuchi
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 561,984

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください