この記事は2014年6月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。

これはめずらしい、王子小劇場「佐藤佐吉演劇祭2014+」関連企画「トークラウンジ」に日本劇作家協会事務局長・勢藤典彦氏登壇

in 備忘録 on 2014年6月15日

Pocket

王子小劇場「佐藤佐吉演劇祭2014+」の関連企画として6月29日に開催される「トークラウンジ」に、日本劇作家協会事務局長の勢藤典彦氏が登壇します。

私の知る限り、勢藤氏が一般向けイベントで講師を務めるのは初めてではないかと思います。

トークのタイトルは「日本劇作家協会の新人戯曲賞やドラマリーディング、そして、上演料のことも」になっていますが、プロフィールに書かれているとおり、勢藤氏はナイロン100℃の制作者を経て日本劇作家協会事務局に転身した方で、スタッフとして演劇をサポートすることに打ち込んでこられた方です。若いカンパニーへのアドバイザーとして、タイトル以外のリアルな体験を聞くチャンスだと思います。

他の5名の講座と組み合わせ、途中入退場自由で話を聞くことが出来ます。すべて無料です。

Comments are closed.