恒例の日本演出者協会「大忘年会」が座・高円寺に会場を変え、「演出者の集い」+「大忘年会」にリニューアル

in 備忘録 on 2016年12月4日

Pocket

日本演出者協会「演出者の集い2016」

一般社団法人日本演出者協会が毎年開催している「大忘年会」ですが、今年は「大忘年会2016」の前に、「演出者の集い2016」を初めて開きます。

これまで大忘年会の中で行なわれていた若手演出家コンクール優秀賞授賞式を切り出し、劇場でのトークイベントと絡めて独立したイベントとしました。大忘年会自体も新宿「浪曼房」から、座・高円寺2Fの「アンリ・ファーブル」になりました。

「浪曼房」での大宴会がいかにも演出者協会らしいと思っていたのですが、若い参加者を獲得して議論するには、酒の席と分けたほうがいいという判断なのでしょう。一般社団法人日本劇作家協会「劇作家協会新人戯曲賞公開審査会」のような、年末の名物イベントに育っていくといいですね。

12月21日の開催で、カルテット・オンラインの予約フォームが用意されています。

Comments are closed.