セゾン文化財団「現代演劇・舞踊対象公募プログラム」が「創造環境整備」を「創造環境イノベーション」に刷新して募集開始、2016年度「課題解決支援」テーマは「舞台芸術の観客拡大策」

in 備忘録 on 2015年8月4日

Pocket

公益財団法人セゾン文化財団「2016年度現代演劇・舞踊対象公募プログラム」が、8月3日から募集開始されました。今回の変更点は、パートナーシップ・プログラム「創造環境整備」「国際プロジェクト支援」がそれぞれ独立したプログラムとなり、「創造環境整備」は「創造環境イノベーション」に刷新され、「課題解決支援」「スタートアップ支援」の両事業に対して助成されます。

課題解決支援の2016年度テーマは「舞台芸術の観客拡大策」、つまり創客がテーマです。「観客拡大のための新しい手法で、効果が客観的に検証でき、普及可能な事業」を募集しています。創客こそ、現在の演劇界が真剣に向き合うべき最大のテーマだと思います。奮ってご応募ください。くれぐれも「集客」と間違えないように。

創造環境イノベーションは申請書交付が10月8日締切(必着)、面談を経て申請書類提出が10月22日締切(必着)です。結果は16年1月末に通知されます。

なお、「fringe blog」では「演劇の創客について考える」を連載中です。「舞台芸術の観客拡大策」に関するアイデアも共有していきますので、ぜひ参考にしてください。

Comments are closed.