ナカゴーが昨秋から導入した当日精算の連絡なしキャンセル料、公演3時間前までにメールしないと1,500円を請求

in 備忘録 on 2016年4月23日

Pocket

予約して来場しない当日精算のドタキャン被害を防ぐため、若手カンパニーにも事前決済が広まりつつありますが、ナカゴー(本拠地・東京都)は2015年9月の公演からキャンセル料を課しています。

15年7月~8月の本公演『率いて』までは当日精算2,300円/当日2,500円でしたが、それを15年9月の特別劇場『ベネディクトたち/他』から一律2,500円とし、当日午前0時までにメール連絡せずに来場しない場合は、同額の2,500円を請求することとしたのです。

現在は、開演3時間前までにメール連絡せずに来場しない場合は1,500円と条件を緩和しましたが、ナカゴーや主宰の鎌田順也氏が作・演出するユニット「ほりぶん」などで、この制度を継続しています。

ナカゴーは首都圏で注目を集めるカンパニーで、予約で完売の回も少なくありません。ほぼ全員が当日精算という状況で、リスクを回避するための措置だと思います。当日券を求めてキャンセル待ちしている観客への配慮もあると思います。「京都学生演劇祭2015」で大量架空予約が発生したのが15年8月ですので、その影響もあったのではないでしょうか。

次回、5月特別劇場『もはや、もはやさん』での説明は次のとおりです。

【キャンセル料について】

ご予約をキャンセルされる場合は、必ずご観劇予定の回の開演3時間前までに、<info@nakagoo.com>までご連絡ください。
開演3時間前までにご連絡いただけなかった場合、キャンセル料1,500円を頂戴致しますのでご了承ください(手数料はお客様負担です)。
キャンセル料が発生したお客様には、5月19日にご請求のお願いと振込先についてのメールを送らせていただきます(お振り込みの期限は、5月29日です)。
また、ご予約確定後にご観劇の人数が減った場合も、その旨を開演の3時間前までにお知らせいただかなければ同様の扱いとなりますので、ご注意ください。
※ご予約日時や人数等に間違いや変更、キャンセル等ございましたら、<info@nakagoo.com>へご連絡ください。

ナカゴーウェブサイト

これまでも、連絡なしの予約キャンセルに対し、キャンセル料が発生する場合があるとした公演はありましたが、料金や支払期限を明確にしたものはめずらしいと思います。実際に観客が支払うかどうかは不明ですが、支払わないと確実にカンパニー側のブラックリストに載るでしょうから、一定の抑止効果にはなると思います。

Comments are closed.