ロングランプランニングが「クレジットカード決済端末レンタルサービス」開始、精算業務を委託することで「Confetti」利用団体なら決済手数料3.2%

in 備忘録 on 2016年8月17日

Pocket

ロングランプランニングが、7月27日から「クレジットカード決済端末レンタルサービス」を開始しました。これはありそうでなかったサービスです。

現金の持ち合わせがない観客に対し、物販などのチャンスを逃さないよう、カード決済端末機を貸し出すものですが、上演団体が決済代行会社と契約する必要はなく、ロングランプランニングに精算業務を委託する形をとることで、すぐに導入可能です。ただし、「Confetti」でのチケット販売がある団体に限ります。

決済端末にはバイテル社のモバイル型決済端末IC5100を使用。ソフトバンクの3G回線が内蔵され、電波の届くところならどこでも使えます。サーマルプリンタが一体化され、「利用控え」もちゃんと印字されます。

費用(税別)はレンタル基本料金1,000円+決済手数料3.2%。これは、安価で知られるスマートフォンを使ったモバイル決済「Square」の3.25%、「Coiney」の3.24~3.74%よりさらにお得で、かなりの好条件です。ロングランプランニング全体の決済にまとめることで、手数料を下げているのだと思いますが、注目したいサービスです。

Comments are closed.