文化庁ホームページでコンテンツ消失状態になっていた「劇場・音楽堂等活性化事業」がやっと公開、なぜ3か月半も放置するのか

in 備忘録 on 2015年9月21日

Pocket

文化庁ホームページは今年5月28日にリニューアルされましたが、そのときから「劇場・音楽堂等活性化事業」のページが消えてしまいました。「地域の文化活動支援」にタイトルは表示されているのですが、そこから先に遷移しないという中途半端な状態のままでした。

9月14日、やっと別サイトの形でコンテンツが公開されました。

文化庁「劇場・音楽堂等活性化事業ホームページ」

公演情報機能を追加したサイトを開発していたのでしょうが、だからといって3か月半も事業概要さえ見えない状態にしていたのは本末転倒だと思います。まずはコンテンツを移植し、それから新機能を追加すべきではないでしょうか。

どうしても間に合わないなら、国立国会図書館「インターネット資料収集保存事業(Web Archiving Project)」に保存された過去ページへ一時的にリンクさせるとか、方法はあるはずです。

Comments are closed.