怪奇月蝕キヲテラエがフレンドファンディングアプリ「polca」によるカルチベートチケット実施

in 備忘録 on 2019年2月24日

Pocket

旗揚げ4年目の怪奇月蝕キヲテラエ(本拠地・神奈川)が、今年5月に上演する『納期が私にもっと働けと囁いている』で、フレンドファンディングアプリ「polca」(ポルカ)を使ったカルチベートチケットを実施します。

「あちらのお客様からチケット(仮)」という名称ですが、これは地点(本拠地・京都)が発案したカルチベートチケットと同じ趣旨です。ただし、地点のカルチベートチケットが1枚単位(2,000円)の支援なのに対し、polcaは1口500円から支援出来ます。

polcaはクラウドファンディング「CAMPFIRE」が運営するサービスで、目標金額は最高30万円・募集は最長30日間のため、プロジェクト掲載への審査がありません。その代わり、URLを知っている人しか企画ページを閲覧出来ません。

怪奇月蝕キヲテラエは、2018年8月の『同情するなら金を積め』では、CAMPFIREで衣裳代を募るクラウドファンディングをしていました。今回はpolcaを使ったカルチベートチケットになります。公演資金を募る団体はめずらしくありませんが、カルチベートチケット専用に利用するというのは面白いと思い、ご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください