こまばアゴラ演劇学校・無隣館の若手自主企画は公演だけじゃない、3本目のWeb企画「アゴラの人々」が話題

in 備忘録 on 2016年5月28日

Pocket

無隣館若手自主企画「アゴラの人々」

こまばアゴラ演劇学校・無隣館メンバーによる「無隣館若手自主企画」は、演劇公演だけではありません。Web企画というのがあります。

1期(2013~14年度)では、15年2月に公開されたvol.8 朝比奈企画「無隣館とはなんだ!?」が、tumblrを使った無隣館メンバーへのインタビューでした。1期生の俳優・ドラマターグ、朝比奈竜生氏が担当しました。

2期(15~16年度)では、今年になってvol.10 わたもり企画「こまばアゴラ演劇学校・無隣館」がスタート。これは2期生全体の活動を伝える情報ポータルサイトです。管理運営する渡辺瑞帆氏は建築事務所に勤務するセノグラファー、山守凌平氏は青年団制作部を兼ねるプロデューサーなので、こうした企画になったのでしょう。独自ドメイン名を取得し、Wixで作成しています。

5月から始まったのが、vol.11 鏡味企画「アゴラの人々」。こまばアゴラ劇場に出入りする人々の様子を描いた演出部・鏡味史子氏のエッセイです。平田オリザ氏に恋愛相談したり、山内健司氏にトゲの抜き方を教わったり、日々いろいろなことがあるようです。こちらも独自ドメイン名を取得し、Jimdoで作成しています。

いろいろな人材が集う場だけに、成果発表も公演だけでなく、新しい形になってきたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>