『ブルータス』が推す「つぎのひと」にマームとジプシーの藤田貴大氏、表紙と中吊り広告を飾る

in 備忘録 on 2015年2月18日

Pocket

『ブルータス』中吊り広告

『ブルータス』3月1日号(795号)は特集「明日を切り開く人物カタログ。」で、表紙が藤田貴大氏(マームとジプシー主宰)です。若手演劇人が『ブルータス』の表紙になるとは素敵です。蜷川幸雄氏との対談も掲載されており、二人のツーショットが中吊り広告になっています。

現在体調を崩して入院中の蜷川氏は、この対談のために病院から車いすで出席しました。2016年2月に藤田氏の新作を蜷川氏が演出する計画があるそうです。

magazineworld.jp/BRUTUS「From Editors No. 795」

26ジャンル55名の「つぎのひと」が登場しますが、演劇は藤田氏だけ。「いまのひと」として下記6名が紹介されています(敬称略)。執筆は徳永京子氏(演劇ジャーナリスト)です。

  • 岡田利規(チェルフィッチュ主宰)
  • 多田淳之介(東京デスロック主宰)
  • 岩井秀人(ハイバイ主宰)
  • 柴幸男(ままごと主宰)
  • 前田司郎(五反田団主宰)
  • 飴屋法水
BRUTUS(ブルータス) 2015年 3/1 号 [雑誌]
マガジンハウス (2015-02-16)

Comments are closed.